Smartsheet とは

チームのより良いコラボレーション

Smartsheet は、組織内のすべての仕事を、安全で統一された使いやすいクラウド環境のプラットフォームでつなげ、チームのより早い、より良いコラボレーションと管理を実現します。

Smartsheetのイメージ

例えば組織のエクセル資源をクラウド環境で高度利用

エクセルの表  → インポート → 簡単な設定 → ガントビュー → カードビュー

備品管理エクセル
エクセルインポート
備品管理ガント
備品管理カード
PlayPause

Smartsheetでできること

  • Smartsheetはプロジェクト管理を最も得意とします。
  • また、グループウェアとしても活用できます。
  • 非常に柔軟性のあるプラットフォームであり、あらゆる分野、あらゆる業務で活用することが出来ます。
  • ワークフローを始めとする優れているため各種業務の自動化に用いることもできます。
  • セル等の変更履歴がすべて残ることから高度なセキュリティを必要とする業務にも用いることができます。

大企業から中小企業まで世界中で利用

 Smartsheetの主要指標
From smartsheet homepage

Fortune100, Fortune500など米国主要企業を始め世界190カ国以上の企業に信頼されています。 ニューヨーク証券取引所に上場するSmartsheet Incにより提供されています。


Smartsheetについて

Smartsheetの特徴

  • Smartsheetはエクセル資源を簡単にクラウド化することができます。
  • 行ごとにファイルを添付したり、会話をする、といったスマートな機能が利用できます。
  • チーム用のシートなどを作成するアカウント数にのみ課金されます。
  • 利用するだけのユーザは、社内、社外とも無制限に無料で追加可能です。
  • ビジネスの場合、3アカウント年約10万円から利用できます。
インポートのメニュー画面
エクエルやGoogle シートをインポート
行にコメントのイメージ

次のページで実際のスマートシートのイメージをご覧になれます。
なお、初めてのご利用では多少読み込みに時間がかかります。

スマートシートのイメージ

プロジェクト管理の例1
  • タスク間の依存関係がある簡単なプロジェクトの例です。
  • 北海道支社を開設するタスクを時系列で管理します。
  • 右側のパネルにガントチャートが表示され、タスクの時間的関係、依存関係を容易に把握できます。
プロジェクト管理のガントチャートの例
プロジェクト管理の例2
  • 多くのタスクから構成される複雑なプロジェクト管理の例です。
  • M&Aにおけるデューデリジェンスを例として取り上げました。
  • 条件書式で済のタスクのバーの色が変更されています。
  • WBS(Work Breakdown Structure)方式により作業が分解、構造化されています。(1列目)
複雑なプロジェクト管理のシート(ガントチャート)の例
ダッシュボードの例
  • ダッシュボードを使うとシートやフォーム等のコンテンツをホームページのように表示可能。
  • こちらはワークショップで説明したダッシュボードです。
  • 下のイメージをクリックすると、公開設定している実際のダッシュボードが確認できます。
ダッシュボード出来上がりイメージ
https://app.smartsheet.com/b/publish?EQBCT=d2163d9cfc32437298d83f4f8d08c3c5

下のボタンからはスマートシートの標準的なサンプルを参照できます。(読み込みに多少時間がかかります。)